メディア掲載

2018.11.12

弔いの文化を発信するコンテンツメディア「弔いスタイル」のリリース

エルアンドイーホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:村元 康、以下 L&E HD)は、弔いの文化を発信するコンテンツメディア「弔いスタイル」を2018年11月9日にリリースいたしました。

弔いの文化を発信するコンテンツメディア「弔いスタイル」:https://www.tomurai.style

【「弔いスタイル」リリースの背景】
家族のあり方、ライフスタイルが多様化する時代において、お葬式やお墓についての生活者の悩みも多様化しています。これまで、お葬式・お墓のあり方については「弔われる側」に向けたコンテンツとして多くの終活メディアで語られてきました。

一方で、「弔う側」に向けたコンテンツは充足しているとは言えないのではないでしょうか。
そこで、L&E HDとしては「弔う側」にフォーカスしたコンテンツを制作し、国内外に発信することを目的として、この度、コンテンツメディア「弔いスタイル」のサービス提供を開始しました。

【「弔いスタイル」のコンテンツ概要】
弔いスタイル[tomurai.style]は、日本の「弔い」の文化を発信するコンテンツメディアです。お墓参りや先祖を巡る旅、弔いに関する文学や偉人のお墓など、日本古来から現代に至る供養の歴史、故人を偲ぶ心をテーマに、写真、文章、動画コンテンツをWebサイト、Facebook、YouTubeなど多様な手法で国内外に配信します。

下記、コンテンツの一部をご紹介します。

■Short Story
弔いの場を舞台としたショートームービー。毎回、場所とキャストを変え、テーマ性のある作品をリリースします。初回のテーマは「霊園」×「散歩」。大阪にあるメモリアルパークを舞台に、ドローンを使用した撮影を行い制作しました。

もう一つの散歩道:The Another Walk
日本語版:https://www.youtube.com/watch?v=a3zb8ufWU40&t=2s
英語版 :https://www.youtube.com/watch?v=MrZUfsQMbKM

■あのひとの影踏み
故人のゆかりの地を訪れるストーリー。馴染みのお店の店主など、故人をよく知る人物から故人にまつわるエピソードを聞くことで、それまで知らなかった故人の愛情に気づいたり、昔にあった出来事を思い出したり、「懐かしいあのひと」を偲ぶコンテンツです。

「父と母の役割が入れ替わる場所」あの人の影踏み
日本語版:https://www.youtube.com/watch?v=9BOwfhRhbmg

弔いスタイル